ミッドタウンイルミネーションも何度も見ていると、青色の明かりはホタルイカに見えてきます。
そんな12月ですが、

とやまナイト

年内の富山イベントも残りわずか。
今年は新幹線の開業もあって、過去最多?クラスにイベントが多かったように思います。
僕はかなり参加させて頂き、知らなかった故郷を知ることができて、本当にありがたい機会に、ご縁に恵まれました。

そんな中で少し感想を。

東京にいる分、「富山」って言葉だけで、色んな方と話すきっかけになるとはすごく嬉しい。

多くの方も知ってもらうために大きいイベントも大事なんだと思った一方で、より10人前後の小規模なイベント(飲み会の方が正確?)がもっとあっても良いのかなと思いました。

人数が少ない分より密度の濃い話が出来て、満足度も高く、次のアクション(現地に行く)につながりやすいのかなと。

ネット繋げて、プロジェクターで画面に見ながら、同郷の人同士ではつべこべ語ったり、自分たちが知らなかった故郷を教えてもらったり
あるいは、冨山に行きたい、移住に興味があったりする人も参加していただいて、僕たち東京にいる富山人が富山について語ったり。

先月の10人規模の「勝手に東京タカオカンナイト」や昨日の自宅での「忘年会」がとっても楽しくて(参加していた頂いたメンバーが素晴らしかったせいもあります)、可能性を感じたので、来年はそっちを進化していきたいなと思います。

。。。。

お世話になっている友達から、東京で富山イベントをやる時、例えば、この前、僕がNANTO君の中に入っていたイベントでも、ブースでPR活動をしていた人は、富山の人じゃない、アルバイトの方だと聞きました。

なので、予定が調整できる時は、喜んでお手伝いさせて頂きたいと思っています。
僕自身勉強になったり、嬉しく・楽しかったりします。

。。。

先日参加した
「とやま★ナイト ~達人が教える、富山暮らし~富山のカラーフードを食べ尽くせ!」
もうご当地あるある、コロッケの種類も、ラーメンの種類も何でもありで、びっくりしました。。
ます寿司ソックスを頂いた時点で、満足ですが。

ます寿司ソックス

これからは「衣・食・住」ではなく、「医・食・職・場」の時代だと思っています。
イベントも「場」を構成するひとつなので、重要性が増すのかなと思っています。

まずは、来年も富山イベントを楽しんでいきます!
きっかけをくださった皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました!

※僕の本業は不動産屋です。。。