品川 (2)本日の「首都圏在住・OLが抱くエリアイメージ~before・after」は今は東京を代表するビジネス街となった「品川」です。

2000年代に入って、東京都内で1番変わった、評価が上がったのは、間違いなくこの「品川駅」です。

2003年には東海道新幹線の品川駅が開業し、その後はグランドコモンズやエキナカ「ecute」のオープン。

更には、2020年までに隣に田町駅との間に山手線の新駅の設置及び再開発、2027年にはリニアモーターカーの開業。

その他、大規模再開発が目白押しです。

結果、大企業のオフィスも多数。
マイクロソフト、ソニー、富士通、キャノン、大林組、大東建託etc

また、2015年6月にディー・サイン不動産研究所が行った「オフィス立地ブランドランキング」によると、トップ10に入りました。
※都内50エリアそれぞれに対して“働きたい”から“働きたくない”の5段階のうち当てはまるものを回答してもらい、“働きたい” “やや働きたい”と回答した人の割合を算出。

そんな追い風だらけの品川エリアですが、実際に皆様が東京の拠点を開設された際、採用されるであろう首都圏在住・OLの皆様にとって、どんな街に見えるかのでしょうか?

行く前と実際に歩き回って後とではどんなイメージの差があるのでしょうか?

良いことも悪いことも、女子目線、品川エリアのリアルをお伝えします。

■訪問前の品川のイメージ品川 (3)

1.品川についてどんな印象ですか?

新幹線にも乗れて便利、巨大な駅です。いつ行っても混んでいます。

2.品川で働くとどんなメリットがありそうですか?

仕事終わりに出かける時に便利です。
品川駅周辺でも映画館や水族館、買い物などちょこちょこ遊べる場所があります。

3.働いてみたいですか?

働いてみたいです。

■訪問後の品川のイメージ品川 (1)

4.ランチ(飲食店・カフェ等)について

品川インターシティなど、大きなオフィスビルにはカフェ、コンビニ、ドラッグストア、本屋までビル内にあって魅力的ですが、それより外に行くと意外にお店が少ない印象です。

5.治安・環境について

昼間は普通だと思います。駅の混み方は疲れそうです。

6.交通の便

電車の路線が沢山乗り入れていて便利です。
タクシーも駅周辺には沢山居るのですぐ乗れそうです。

7.働いてみたいですか?

イーストワンタワー、インターシティなど、駅近の大きなビルで働いてみたいです。

8.その他気になったこと

北品川周辺は夜道が暗そうで心配です。

9.入りたい建物

特にありませんでした。

10.入りたくない建物

特にありませんでした。

首都圏在住・OLが抱くエリアイメージ:品川~before・afterのまとめ品川 (4)

交通の便も良く、この場所にオフィスがあれば、イメージもリクールティングも、社員の方も間違いなく向上するであろう品川エリア。

お家賃は
「坪2万円前後」がターゲットになります。
※1フロアの当たり20~30坪・築20年前後のビルの場合。

但し、1フロアの当たり20~30坪の規模のビルが少なく、大規模なビルの一部分になるとお家賃があがり、「坪3万円前後」になります。

フットワークにも良く、ビジネスに集中出来る環境が整っており、素晴らしい場所です。

問い合わせバナー