丸の内・大手町 (3)本日の「首都圏在住・OLが抱くエリアイメージ~before・after」は日本のオフィス立地の最高峰「丸の内・大手町」です。

入居企業も名だたる企業ばかり。
オフィスの家賃も最高峰。
私の記憶では、リーマンショツク直前は「坪70,000万円超、中には10万円も!!」したスーパー立地。

2015年6月にディー・サイン不動産研究所が行った「オフィス立地ブランドランキング」によると、堂々の第1位になりました。
※都内50エリアそれぞれに対して“働きたい”から“働きたくない”の5段階のうち当てはまるものを回答してもらい、“働きたい” “やや働きたい”と回答した人の割合を算出。

家賃以外、非の打ち所がないように思える丸の内・大手町エリアですが、実際に皆様が東京の拠点を開設された際、採用されるであろう首都圏在住・OLの皆様にとって、どんな街に見えるかのでしょうか?

行く前と実際に歩き回って後とではどんなイメージの差があるのでしょうか?

良いことも悪いことも、女子目線、丸の内・大手町エリアのリアルをお伝えします。

■訪問前の丸の内・大手町のイメージ丸の内・大手町 (2)

1.丸の内・大手町についてどんな印象ですか?

駅が大き過ぎてわかりにくく、通勤するには常に混んでいて疲れそうでした。
お買い物やお食事はちょっとリッチなビルが多かったです。

2.丸の内・大手町で働くとどんなメリットがありそうですか?

勤務地を説明しやすいです。
徒歩圏内に駅が沢山あるので移動しやすいです。
帰り道に寄って楽しそうな場所が沢山あります。

3.働いてみたいですか?

混んでいるのが気がかりだけど働いてみたいです。

■訪問後の丸の内・大手町のイメージ丸の内・大手町 (4)

4.ランチ(飲食店・カフェ等)について

飲食店はとても多いです。
ランチは1000円~という印象です。
東京駅すぐ近くの上等な立地にある上品な雰囲気のビル内で
たまたま入ったお店が、腹が立つほど残念過ぎてがっかりでした。
名前と立地に見合っていない物事に驚きです。

5.治安・環境について

ビジネスマンと、夏休みシーズンという事もあって外国人はじめ観光客らしき人が多いです。
今まで行ったビジネス街と比べると、女性が多い様な気がします。

6.交通の便

東京駅を中心に徒歩圏内、すぐ近くに別の駅がいくつもあり、良いと思います。

7.働いてみたいですか?

働いてみたいです。

8.その他気になったこと

丸ノ内仲通りはオシャレなお店が多く、オブジェなどもあり、いい雰囲気でした。
東京駅内の道を把握したら、長距離を地下で移動できて便利そうです。

9.入りたい建物

丸ビルなどのように、大きくて綺麗なビルです。

10.入りたくない建物

特に見当りません。

首都圏在住・OLが抱くエリアイメージ:丸の内・大手町~before・afterのまとめ丸の内・大手町 (1)

最近では、働くだけではなく、観る・買う・食べる・飲む・遊ぶ・泊まると多方面で楽し
めるようになっていた丸の内・大手町エリア。

東京駅のプロジェクションマッピングも有名ですね。

また、防災対策にも力を入れているエリア。

走・攻・守、整っています。

やはり、お家賃はお高め
「坪3万円前半~5万円」がターゲットになります。
※1フロアの当たり20~30坪・築20年前後のビルの場合。

20~30坪の区画は少ないため、入念なコスト計算のもと、空いたら直ぐに決めるくらいの準備をしておいた方が良いでしょう。

この場所にオフィスがあれば、イメージもリクールティングも、社員の方も間違いなく日本最高です。

維持することが大変ですが。。

問い合わせバナー