ココカラ@東京 OFFICE は、地方から初めて東京に進出される企業様限定の賃貸オフィス仲介 専門サービスです。

レンタルオフィスタイプ

レンタルオフィス

業務に必要な机・イス・コピー機・電話・FAX・インターネット環境等のインフラを備えたオフィスを、オフィスビルタイプよりも低いイニシャルコスト(初期費用)で借りる事ができる貸事務所です。

  • 1~5名位のサイズで既に貸室が区切られているケースがほとんどです。
  • 入居審査のスピードが早い為、内見翌日から使用開始といったことも可能です。
  • 住所・電話番号の貸与や郵送物転送・電話対応サービス、その他受付や会議室と付帯サービスが充実しているタイプもあります。
  • ビルグレードは著名なビル~中小規模のビルまで様々です。
  • バイリングガルの受付(秘書)を備えたもの~オフィスブースのみのタイプまで様々です。
対応人数 主に1~5名位まで
使用期間 数ヶ月~数年まで
メリット デメリット
1.初期費用が安い 1.長期利用は損
什器、インフラ環境が備わっていることに加えて、保証金もオフィスビルタイプに比べ、数分の一になっているケースがほとんど(中には家賃の1ヶ月や保証金0円もあります)のため、初期費用が圧倒的に抑えられます。 坪単価にすると賃料はかなり高いので、長期に借り続けると損になりやすいです。
2.借りやすく返しやすい 2.制限がでやすい
初期費用が安く、審査基準も緩やかなため、オフィスビルタイプでは借りにくい著名なビルに拠点を置く事も可能です。その為、お取引先へのイメージ、採用活動も行いやすくなります。
数ヶ月単位での契約も可能な場合もあり、返却は通常2ヶ月前の退去通知のケースが多いことから、その点でも借りやすく返しやすくなっています。
狭いため自社で自由に使用できるスペースに限りがあります。大人数の作業や議論、大勢の来客、長時間の会議等は他の入居者もある為制限されます。
またコピー費用や会議室の費用が若干高く設定されているので、頻度が多い場合は割高になるケースがあります。
その他、物件によっては空調の時間の制限、多額の費用がかかる・・・などが懸念されます。
3.ゴミ出し・清掃をしなくて良い。
ほとんどの場合、管理会社・運営会社が行っており、業務に集中することができます。
初期費用目安
賃料の2~3ヶ月分で入居可能です。
什器・インフラ環境も整っています。 ※別途有償の場合有り

お問い合せはお気軽に! TEL 03-6804-3515 受付時間 9:00 - 21:00 (土日祝祭日含む)

  • メールでお問い合わせはこちら

お役立ち情報

担当者のTwitter

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ココカラ@東京 All Rights Reserved.