駅

コーヒーの街、と最近言われているらしい、
清澄白河に出かけてきました。

■相場情報(マンション)
・1K
・20~30㎡
・築10年以内
・徒歩10分以内
・バス・トイレ別
・室内洗濯機置き場
・2階以上

平米当たり:約3,500~3,600円

■路線情報
都営地下鉄 大江戸線
東京メトロ 半蔵門線

駅前

駅前に赤札堂というスーパーと、ドラッグストアがありました。
駅前にこの組み合わせは重宝しそうですね。

赤札堂は23時まで営業、
食品の他、日用品等も置いてあるようです。

川

まずは小名木川を越えた辺りまで歩いてみました。
静かな住宅街。
大きなお店等は見当たりませんが、
一人暮らしや帰宅が夜遅い場合に嬉しい、
24時間営業のミニピアゴがありました。

ミニピアゴ

引き返して駅を通過し・・・

オリジン
オリジン弁当のちょっとオシャレバージョン?
こういうリーズナブルなお弁当屋さんが近くにある事も、
一人暮らしにはポイント高いですよね。

コンビニは常盤1丁目辺りまでで一軒見かけたのみです。

清澄庭園と清澄公園へ。
公園の方は無料で入れます。
幼稚園か保育園の子供たちが遠足かお出かけかに沢山来ていました。
ベンチで休んでいる人たちもいて、平和な雰囲気です。
庭園

庭園

公園

また少し歩くと図書館。

図書館

話題のブルーボトルコーヒーに行ってみることにしました。
本当にこの辺りにあるの?という感じの、
普通の住宅街にありました。

ブルーボトルへ

私はコーヒーはあまり飲まないので外観だけですが、
平日の昼間に結構賑わっていましたよ。

ブルーボトル

他にもちょこちょこコーヒー屋さんが。
コーヒーの街と言われるだけありますね。
コーヒー

それとこの辺りはお寺がとても多かったです。
地図
個人的には、夜怖いので住めなさそうです・・・。

ここから木場公園と東京都現代美術館の方へ
行ってみる事にしました。
途中、マックスバリュを発見。

マックスバリュ

後から地元の方に聞いたのですが、この辺りに
公共のスポーツセンターがあるんだそうです。
400円でプールに入れるとの事。

公園

公園

美術館
公園を抜けて美術館に着くと「発見の塔」というのがあり、
たまたま開放されている時間で

美術館

警備員の方に「良かったら登ってみてください」と言われ・・・

塔

急で狭くて小さい階段を上ります。

塔

塔

塔

塔
何か発見できた訳ではなかったですが、
ちょっとした冒険気分で面白かったです。

美術館
美術館内を通過します。

美術館

美術館

美術館

この大きな美術館の他にも、小さめのギャラリーがいくつかあるらしく、
アートの街とも言われている様です。

カフェ

美術館近くにカフェを見つけたので、
ランチをとりました。
ここもちょっとしたギャラリー併設の様でした。

としょかん

カフェを出て、元加賀小学校の前に「こどもとしょかん」というのがありました。
公共施設が充実してますね。

マルエツ

マンションの1階に入っているマルエツと100円ショップがありました。
これも後に地元の方に聞いたのですが、
だいたいこの辺りの方々は駅前の赤札堂か、
マックスバリュか、このマルエツに行っているとのこと。

美容院
途中、面白い美容院を見つけましたよ。

あと、クリーニングボックス。こんなの初めて見ました。
クリーニングボックス

深川江戸資料館通りを通って駅方面に戻る事にしたのですが、
これが今回の1万歩散歩のラストを
かなり味付けするきっかけとなりました。

商店街
商店街

商店街

商店街
商店街を歩いていると・・・・

ギャラリー

ギャラリー「AS」さんを発見。

「ご自由にご覧ください」とあったので
入ってみると話しかけられました。

ギャラリー
「お仕事で街歩きをしていて、何か地元の方から見て
おすすめの場所とかあったら教えてもらえませんか?」と言うと
地元の方ならではの話を色々としてくれたり、
地図におすすめのお店を書き込んだりしてくださいました。

とっても親切。
東京でもこんな事ってあるんだなぁと嬉しくなりました。

それから清澄白河は、
坂が殆ど無いので移動がしやすいとの事です。

何軒かおすすめして頂いた中でとりあえず
「たかはし」さんという
駄菓子とお土産のお店に行ってみました。
たかはし

気さくなおばさんが、
深川江戸資料館にも行ってみるといいよとか、
色々話をしてくれました。

駄菓子コーナー

このお店は、
テレビでも何度か取り上げられているそうです。
懐かしい、駄菓子屋さん!
少し買って帰りました。

たかはし
「深川めし」というレトルトの商品はこのお店の名物だそうです。

たかはし

清澄白河はコーヒーとアートと自然と下町、といった感じでした。
お世話になった地元の皆さんに感謝です。

時間がなくなってしまい、
おすすめの場所に行ききれなかったので、
また休日にでもぶらりと散歩してみたいと思います。