お久しぶりです。

東京の桜の季節も終了。
と同時に、街には真新しいスーツ・制服に身を包んだ人々が溢れだしました。

新年度で大切なこと-1

 

 

 

 

近年まれにみる忙しさだった繁忙期(1~3月)も終わり、徐々に落ち着き始めした。
先週末は故郷の富山の友達と東京タワーを見ながら、お花見をしました@芝公園
新年度で大切なこと-2

 

 

 

 

 

 

 

東京タワーと桜のコレボレーションは、時々も花びらの舞い、大変綺麗でした。

さて、先程「近年まれにみる忙しさだった」と書きましたが、今年はどの不動産屋さんに聞いても、同じことをおっしゃってました。
ようやくアベノミクスの効果でしょうか?

せっかく地方から東京にいらっしゃったのに、迷っている間にご覧になった物件が全て先行のお客様がついたこともありました。

今のように景気の変わり目は世の中が動く時=物件も動く時なのでしょう。

そのため、特に今年に関しては迷ったら、申込みという姿勢が求められます。

※不動産屋特有の煽りの投稿のつもりはありません。

そんな中で、この言葉はあんまり使いたくないのですが、「妥協」もせざるおえない時もあると思います。

そのポイントとしては、
※人によって違います

・妥協していいこと
自分で変えることができること。
例:多少の家賃、荷物の量(広さ)など

・妥協してはいけないこと
自分で変えることができないこと、
例:駅からの距離、周辺環境(特に音)など、

だと思います。

また、地方の方は特に東京にいらっしゃる3~4ヶ月前から街や物件、相場の情報収集をネットなどで行い、眼慣らし・感覚を少しでも養っておいた方が良いでしょう。

今年度も不動産が明日を照らす場所でありますように。